Translate

2009年6月30日

プレハブ冷凍庫

大手パン屋さんの仕分け作業所にプレハブ冷凍庫を納めさせて頂きました。

自社製作品でして面材はステンレス304の400番仕上げ、パネル厚は100ミリです。

前面には片開き扉が二枚付いてまして、使い勝手のいい作りになっています。

2009年6月29日

MADE IN USA なホウキ

でっ COSTCOで買ってきたアメリカ製のホウキ(SWEEPER)
以前から同じものを持っているんですが 柄が長くて掃きやすく、細かいゴミまで掃ける頑丈なホウキですよ!

現場で楽しく綺麗に掃除できそうです。

COSTCO

昨日は多摩境にあるCOSTCOへ行ってきました。
やっぱり仕事柄、目がいってしまうのは冷凍設備。

店内で使われているプレハブ冷凍庫は珍しいタイプです。
面材はガルバリュウムのコーティング材でロータリーロック式、たぶんアメリカからの輸入物ですね。
トイレの便器なんかも日本では珍しいAMERICAN STANDARD製だったりとことんこだわった作りですね。
いや、母体がアメリカなんで全世界共通仕様なだけなのかもしれません。

フードコートではホットドックやクラムチャウダーを食べてアメリカ〜ンな雰囲気を味わってきましたよo(^-^)o

2009年6月27日

気圧調整弁

冷凍庫や超低温庫の扉が勝手に開いてしまうって現象でお困りの方も少なくないと思います。

それは幽霊のせいではありませんのでご安心下さい。f^_^;

冷凍庫や超低温庫は冷やしていくと庫内の気圧が下がっていきます。すると外気圧より低いので扉が気圧に圧されて開き難くなります。

で、勝手に開くのはその逆で冷凍機が霜取りに入ると温度が上がるにつれて気圧も上がっていきます。
霜取りが終了して復帰した瞬間(ファンが回りだす)に内部の空気を押し出すのでパネル内部の一番空気の抜けやすい扉が圧されて開いてしまうのです。

通常はその現象を見越して気圧調整弁ってものを付けて外部と内部の気圧を調整しています。

今回の工事は既設の気圧調整弁だけでは能力が足りないようで さらに排気用の気圧調整弁を増設しました。


霜取り復帰のテストを行い、問題ない事を確認しました。

2009年6月26日

冷凍冷蔵庫ドアパッキンPDFファイル

先ほど、お知らせした冷凍冷蔵庫ドアパッキンPDFファイルをダウンロード出来るようにしました。

参考にして下さい。

ホームページ左側からPDFファイルをダウンロードして下さい。
このblogのサイドバーからもダウンロードできます。

パッキン図面PDFファイル

冷凍冷蔵庫ドアパッキン

問い合わせありがとうございます。
みなさんが使用している冷凍冷蔵庫にはドアパッキンの種類がいろいろあります。
メーカーと型番が分かれば、それを元に選び出せばいいのですが、
そのような情報がない場合、
それを選定するのが一番難しいと思います。

そこでドアパッキンの図面を用意しました。


その図面の寸法を見ながら現状のものと比べてみて下さい。
型番と必要長さを連絡頂ければ、ご用意いたします。

もちろん各メーカのパッキンもご用意出来ますのでご相談下さい。

※図面が必要な方はFAXかメール(pdfファイル)で送りますので、
お気軽にどうぞ。

coldcube@gmail.com まで

近々、ホームページ( http://www.cold3.com/ )と
ここのblogでもダウンロード出来るようにする予定です。

現場吹き付け発砲

ダクトの断熱及び結露防止のために吹き付け発砲をしました。

結露や断熱でお困りの方、ご相談ください。

2009年6月25日

MJ逝く





マイケルジャクソン、50歳で人生の幕を閉じる。

私はマイケルジャクソン世代です。あのダンス、歌 いつまでも忘れないでしょう。
ご冥福をお祈りします。

梅雨の合間!

梅雨の合間をぬってプレハブ冷蔵庫用の土間コンクリートを打設できました。

あー良かった。
しばらくは雨が降らない予報ですね。

2009年6月24日

土間はつり

U字溝とグリストラップを設置するために既設の土間をはつっています。

雨が降ってるので外部から水が流れてきて貯まってしまいますね。(>_<)

あっ、ついでに梅雨入りのせいで外部の土間コンクリートが打てなくて困ってます。

早く梅雨明けしないかなぁ。ってまだまだですね。f^_^;

2009年6月23日

レーザー墨出し器

レベルを測るのに大変便利なレーザー墨出し器ですが、屋外など明るいところではレーザーの光を見ることが出来ません。

だいぶ前から困っていたのですが、先日 スケールが手元になかったのでステンレス製の定規をレーザーに当てたら なんと赤いレーザーの線が見えるではないですか!(@_@)

今まで 白いものや黒いものが 一番よくレーザーが映ると思ってましたが 違います。ステンレスや光るものが一番映りますね。

今日の墨出しもステンレスの定規が大活躍!

みなさんもお試しあれ!

2009年6月22日

青果作業場工事経過

本日から本格的にスタートしました。
既設仮設事務所の撤去、外部プレハブ冷蔵庫新設に伴う土間コンクリート型枠工事、内部にプレハブ冷蔵庫組み立て工事、水道管埋設が同時進行です。

2009年6月20日

肉肉しい肉

冷凍冷蔵庫の設備や電気工事の保守を任せて頂いている精肉卸しのお客様に頼んで購入しました。

このステーキ肉はリブアイと言う部位で とっても柔らかくておいしいんです。
アメリカなどでは一般的らしいですが日本の肉屋さんではほとんど売られてないですよねー


そしてこのハンバーグ!
もともと、お客様が製造していた 静岡県では有名なあの店のハンバーグですよ。(^_-)-☆
今は自社製作しているので元祖と言った方がいいのかなぁ(^O^)

明日はこれでBBQです!

2009年6月19日

青果作業場新設工場

むかしからのお客様が工場の跡地を買いました。

その工場を青果の作業場に改造する仕事を受注させて頂きましたので その模様をblogで伝えていきたいと思います。

受注内容は
プレハブパネルでの作業場新設、プレハブ冷蔵庫新設、事務所新設、給排水工場、エアー配管、電気工場(一次側二次側)、土間コンクリート打設、など すべての工事です。

2009年6月18日

来社

当社は川沿いにあります。
なのでたまに工場の中にカニや亀が侵入してくるんです。
今日はこんなに大きなお客様でしたよ(@_@)


まぁ、亀は縁起ものなのでいい事なのかなぁ。o(^-^)o

2009年6月17日

冷凍庫化粧枠修理

冷凍庫の化粧枠には凍結防止ヒーターが設置されてます。
そのカバーが外れてヒーターが剥き出しになってしまってます。

常時電源の入っているものなので とても危険です。
早めの修理が必要ですね。
当社は各メーカーの修理を行っています。ほとんどのメーカーの部品を調達出来ます。
一度 ご相談下さい!(^O^)/

2009年6月16日

プレハブ冷蔵庫

お客様にプレハブ冷蔵庫を納めました。

扉が両サイドにある特注品です。

お米の保管庫ですので5°Cぐらい で湿度が低めの設定です。

2009年6月12日

プレハブ冷蔵庫移設

今回 お客様からプレハブ冷蔵庫の移設の依頼がありました。

もともと当社で施工したものなので詳細まで熟知しております。
おまかせ下さい!

冷蔵庫本体の解体組み立て、冷凍設備移設、電気工事と当社ですべて行います。
ありがとうございます。

2009年6月11日

冷凍庫扉修理

冷凍庫扉のパッキンやヒーターの交換及び化粧枠周りの補修をしています。
扉本体は当社製で30年ぐらい前のものですが 何度かパッキンやヒーターを交換して大切に使って頂いております。

うれしい事ですよね (^O^)

2009年6月10日

冷凍冷蔵庫用ドアパッキン

問い合わせや検索ワードでの訪問の多い 冷蔵冷凍庫の扉パッキンです。

弊社は各種取り揃えております。

また、各社の純正パッキンなども取り扱いしています。

ご気軽に問い合わせ下さいませ!

ユニフォーム

会社のスタッフが着ているユニフォームです。
動きやすいポロシャツやTシャツですよ。

よくお客様に3って何?って聞かれますが そんな事でも興味を持って頂くのはうれしい事ですよ。

コールドキューブのキューブって3乗(立方体)って事ですよー って言うと 「なるほどねー」って納得して頂いてます。

そうです!

コールドキューブって冷えた立方体(箱)をイメージしてもらいたくて名付けました。

2009年6月9日

現場吹き付け発泡

青果市場の一時保管場所を冷却してますが もともと断熱が施されてないため、思うほど温度が下がらないと相談を受けました。

そこで熱が一番伝って入りやすい、天井面を吹き付け発泡する事により屋根からの太陽熱を緩和するようにしました。

効果がでて温度も下がるようになり、お客様に大変喜んで頂きました。


このように断熱や結露でお困りの時は、ご相談下さい!