Translate

2016年11月11日

ドライエイジング 熟成庫

秋田のお客様の熟成庫が完成!

早速、試運転しています。



さて、これからどんな熟成肉が出来上がるのか楽しみです。




ワインセラー

ワインセラーセラーを納めさせて頂きました。

新宿の焼肉DOUZAN様


鏡面仕上げの美しいワインセラーです。



ワインラックもステンレス仕上げ、ガラスは真空ガラスです。


2016年9月29日

熟成庫


先日、熟成庫を納めさせて頂いた、京都 きたやま南山様の運営する

ミートカレッジ「ギューテロワール」

工事業者として招待されたので、お披露目会に参加させて頂きました。




魅せる熟成庫、お肉が高級ブティックのショーウインドウを飾る様に
見られながら熟成されていきます。

そしてこちらは、熟成を終えカットされた肉を保管するショーケース


機能と魅せるを備えた熟成庫、いかがでしょうか。

熟成庫

秋田で熟成庫の新設工事してます。
NYスタイルのドライエイジング庫です。

2016年9月28日

ワインセラー wine cellar

オーダーメイドのウォークインセラーを納めさせていただきました。
冷却設備はワイン用の冷却システムで、もしもの機械の故障でも安心のバックアップ式です。

2016年9月2日

ドライエイジング熟成庫

今年の5月に納めさせて頂いた つくばの ブッチーミート BUTCHY MEAT  さん
久しぶりに熟成庫の調子を見に行ってきました。


試食させて頂きましたが、正直きビックリしました!

ビーフはとても柔らかくジューシーにポークは発酵されてとても味わい深く熟成されてました。

正直、ここまで早く熟成庫がいい状態になるとは!

安定するまで最低半年はかかると言われているのに、、

やはり、開始時に 庫内環境を調整したのが良かったようです。

熟成肉、今後も楽しみです。





2016年7月30日

ワインセラー

横浜のアルテリーベ様にワインセラー設備を納めさせて頂きました。
見た目はリーチインに見えますが、実は奥行きがありウォークインタイプになります。










2016年7月27日

熟成庫など

京都でガラス張りの熟成庫やショーケースなどを納めさせて頂きました。
魅せる熟成庫ですが もちろん性能も抜群、デザインと機能性の融合です。

真ん中は熟成が終わった肉をカットして保管して置くショーケースです。
左側はウォークインワインセラー





また、後日詳しくお知らせいたします。

2016年7月20日

熟成庫

京都のきたやま南山さんの熟成庫を工事中です。
真空ガラスを前面に使った見た目もカッコいい熟成庫ですよ!
ガラスメーカーによると日本で最大サイズの真空ガラスだそうです!

ガラス周りの意匠はこれからです。
完成が楽しみ!

2016年7月4日

南山Be One プロジェクト

京都のきたやま南山様のビッグプロジェクトに参加させて頂いてます!
今日は、からし庫施工のスタート!
今後、楽しみです。




2016年6月28日

NewYork 視察2016

今年も行ってきました3回目の訪問です。
熟成肉(ドライエイジングビーフ)の本場NewYork

卸業者から小売店(スーパーマーケットなど)レストランまで

本場の熟成庫やワインセラーなどを感じてきました。




そして全米一の熟成庫を持ち名立たるレストラン(ピータールーガー、ウルフギャング他多数)を顧客に持つ

MASTER PURVEYORS INC.(マスターパーベイヤーズ


ワインセラーもたくさん見てきました。




今後のフェードバックにこうご期待下さい。

2016年6月2日

韓国

熟成庫設置打ち合わせで韓国に来てます。
韓国市場はまだまだこれから、成功するようにお手伝いします。

2016年3月12日

ワインセラー wine cellar

先日 心斎橋にワインセラーを納めさせて頂いた レストランの記事です。

チェックルームサービス(Check room service)
 住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋 1-4-3 心斎橋OPA 11F
 営業時間:11:00-04:00
 面積:約1,013平方メートル(308坪)
 席数・ルーム数:229席・16ルーム
 オープン日:2016年3月24日(木)

2016年3月11日

Master Purveyors,Inc with SANOMAN(さの萬)

NY視察ツアーでは毎年お世話になっている Master Purveyors,Inc のマーク社長が来日して熟成肉のセミナーを開催されたので参加させて頂きました。

Master Purveyors,Inc はNYの有名ステーキハウス Peter Luger , 21CLUB , BRYANT&COOPER
日本でも有名な WOLFGANG'S STEAK HOUSE など名立たるステーキハウスに卸している精肉卸会社です。
私も毎年訪問して全米1大きな熟成庫を見学させて頂いてます。
中にはドライエイジングの大量の枝肉や熟成庫いっぱいに香る熟成香が圧巻です。
これぞ The Dry Aging Room

で、今回、日本をターゲットにした販売を行う為、日本ではドライエイジングの先駆者、さの萬さんとパートナーシップをとり プローモーションとなりました。



今回販売する肉は ブラックアンガスのUSDA PRIME に限りなく近い CHICEのトップグレード
CAB MODERATE モデレート



ほとんどプライム並の霜降りと柔らかさです。(試食しました)
今回の用意したお肉はMaster Purveyors,Incから持ってきたものを
さの萬さんの熟成庫でドライエイジングしたようです。
やはりフレーバーはさの萬さんのものでしたね。


そして その後は懇親会
場所は 西麻布 カルネヤサノマンズ

熟成肉のメンチカツ


豚の熟成

でたー! ポーターハウス


WAGYU のDryaged (脂が甘い)

ほんと すべてのお肉を美味しく頂きました。

そして、マーク社長とパチリ、6月NYでの再会を約束しました。


Master Purveyors,Incの特注キャップを頂きました。
マークさんからは COLDCUBE って呼ばれてまして、嬉しい限りです。


今回もとてもいい勉強になりました。







2016年3月1日

熟成庫 NY

去年視察したニューヨーク マンハッタンにある熟成庫





ドライエイジドビーフ(ドライエイジングビーフ)はアメリカでは昔から比較的一般的で
レストランだけではなく 一般小売店でも購入できます。



こんなに雰囲気のある大きな熟成庫を持っている小売店兼レストラン Bryant & Cooper
いい感じに熟成されてます。庫内環境がいいのでとにかく熟成されるのが早いです。

この熟成庫にはヒントが沢山、いい勉強になりました。

そして、アメリカ ニューヨークで主たるレストラン、小売店に卸している、
全米最大の熟成庫を有する MASTER PURVEYORS INC.(マスターパーベイヤーズ)の社長のマーク氏が来週日本にやってくる!

日本向けのプロモーションそしてセミナーを行います。
私も参加します。
3度目の再会 楽しみにしています。





2016年2月22日

オーダーメイドワインセラー 扉

葉山町の別荘でワインセラーの扉の交換をさせて頂きました。

別荘という事で 留守にしてる時が多く、ウォークインワインセラーの扉が結露してしまうとの事でした。

ガラスは元々ペアガラスですので結露しにくいのですが、実は問題は枠にあります。

一般的にはアルミ製の枠が多いのですが、アルミは熱伝導性が高いので熱を伝えてしまい、外側に結露してしまいます。

そこで、樹脂枠付きの断熱エアータイト扉に交換しました。

ガラスはもちろんペアガラス(複層ガラス)です。


外板は周りの色に合わせられるオーダーメイド仕様です。


2016年2月18日

ハンバーグ

弊社のお客様 すぎもとミート販売株式会社様が自社工場で
ハンバーグ直売はじめました。
あのハンバーグです。

〒430-0837 静岡県浜松市南区西島町922−1