Translate

2016年3月12日

ワインセラー wine cellar

先日 心斎橋にワインセラーを納めさせて頂いた レストランの記事です。

チェックルームサービス(Check room service)
 住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋 1-4-3 心斎橋OPA 11F
 営業時間:11:00-04:00
 面積:約1,013平方メートル(308坪)
 席数・ルーム数:229席・16ルーム
 オープン日:2016年3月24日(木)

2016年3月11日

Master Purveyors,Inc with SANOMAN(さの萬)

NY視察ツアーでは毎年お世話になっている Master Purveyors,Inc のマーク社長が来日して熟成肉のセミナーを開催されたので参加させて頂きました。

Master Purveyors,Inc はNYの有名ステーキハウス Peter Luger , 21CLUB , BRYANT&COOPER
日本でも有名な WOLFGANG'S STEAK HOUSE など名立たるステーキハウスに卸している精肉卸会社です。
私も毎年訪問して全米1大きな熟成庫を見学させて頂いてます。
中にはドライエイジングの大量の枝肉や熟成庫いっぱいに香る熟成香が圧巻です。
これぞ The Dry Aging Room

で、今回、日本をターゲットにした販売を行う為、日本ではドライエイジングの先駆者、さの萬さんとパートナーシップをとり プローモーションとなりました。



今回販売する肉は ブラックアンガスのUSDA PRIME に限りなく近い CHICEのトップグレード
CAB MODERATE モデレート



ほとんどプライム並の霜降りと柔らかさです。(試食しました)
今回の用意したお肉はMaster Purveyors,Incから持ってきたものを
さの萬さんの熟成庫でドライエイジングしたようです。
やはりフレーバーはさの萬さんのものでしたね。


そして その後は懇親会
場所は 西麻布 カルネヤサノマンズ

熟成肉のメンチカツ


豚の熟成

でたー! ポーターハウス


WAGYU のDryaged (脂が甘い)

ほんと すべてのお肉を美味しく頂きました。

そして、マーク社長とパチリ、6月NYでの再会を約束しました。


Master Purveyors,Incの特注キャップを頂きました。
マークさんからは COLDCUBE って呼ばれてまして、嬉しい限りです。


今回もとてもいい勉強になりました。







2016年3月1日

熟成庫 NY

去年視察したニューヨーク マンハッタンにある熟成庫





ドライエイジドビーフ(ドライエイジングビーフ)はアメリカでは昔から比較的一般的で
レストランだけではなく 一般小売店でも購入できます。



こんなに雰囲気のある大きな熟成庫を持っている小売店兼レストラン Bryant & Cooper
いい感じに熟成されてます。庫内環境がいいのでとにかく熟成されるのが早いです。

この熟成庫にはヒントが沢山、いい勉強になりました。

そして、アメリカ ニューヨークで主たるレストラン、小売店に卸している、
全米最大の熟成庫を有する MASTER PURVEYORS INC.(マスターパーベイヤーズ)の社長のマーク氏が来週日本にやってくる!

日本向けのプロモーションそしてセミナーを行います。
私も参加します。
3度目の再会 楽しみにしています。