Translate

2018年6月23日

NewYork視察旅行2018 2日目

2日目はブルックリンにある若手ブッチャーが営む肉専門店

Fleshars

ほとんどの肉は草だけを食べて育った牛(Grass Fed)
を扱っています。


専用の冷蔵庫で熟成(ドライエイジング)しています。


今まで5年間NYに視察に来て たくさんの熟成庫を見せて頂きましたが
この店の熟成庫にはある秘密がありました。
NYでは決して見ることのなかった装置です。
勉強になりました。


そして毎年訪れるドライエイジングステーキの聖地
Peter Luger



今回は初めてみんなでシェアしてハンバーガーをオーダー

熟成香のプンプンする味深いハンバーグでした。
さすが!!
自分で味付けしてレタスとチーズを挟んで食べます。

もちろんステーキも


さすが肉自体も最高クラス、焼き方も完璧でした。

いろんな店でドライエイジングビーフのステーキを食べましたが
個人的にここのステーキは格別です。

肉修行まだまだ続きます。





0 件のコメント: