Translate

2009年4月21日

防熱扉交換工事

お客さまが35年前に作った冷蔵庫の片開き扉を 使い勝手の良い、
引き戸に交換したいと言う事で交換工事をさせて頂きました。

送信者 COLD3


さすがに35年前の冷蔵庫ですと 今のプレハブパネル方式ではなく 
築造方式でした。

築造方式とは外壁をコンクリートで作り内側に発砲スチロールやスタイロフォームを
設置して防湿紙、ラス網を張り モルタルで内壁を作っていく建築方式ですので、
当時は時間とお金がかかりました。

当然 その頃のドアだと木を心材にして発砲スチロールで断熱し、
ステンレスの外板を張っていく作り方なので、
とっても重いドアでした。

そんな重いドアだとお年寄りや女性には開けるのも一苦労です。


今回 新しくしたドアは最新の注入発砲方式で作られた軽く、
断熱性能のすぐれたドアです。
しかも引き戸! 使い勝手は とってもいいとお客様も喜んでいらっしゃいました。

送信者 COLD3


化粧枠(扉を取り付ける枠)も既設の枠の上に新たに設置しました。

送信者 COLD3


もちろん扉も枠も自社製作です。(^-^)

0 件のコメント: